My Active Life

ヨギーニの日常

ワニのいる池 & スリランカの小さな食堂

こんにちは、Minamiです。

お友達のお家にお泊りさせてもらっていたので、朝食前にご近所をランニングしてきました。

 

1人で出掛けるのは心配だからと言われ、10歳のNikiniが一緒に走ってくれる事に。そしてお父さんとお兄さんがバイクで並走、更にドライバーさんが車で並走。軽く走りたかっただけなのに、なんだか大掛かりに。知らない土地では、自分の習慣を継続させるのが難しい場合もあるなっと感じる。けどこの家にいる間は、私が快適に過ごせるようにと、みんなが笑顔で付き合ってくれて本当にありがたい。

 

出発して住宅街を抜けて、池の周りがウォーキングコースになった公園を案内してくれる。1周800m程度だけれど十分だ。「好きなだけ走ってきて〜」っと言ってもらえたので自分のペースでのんびりと走る。

f:id:minaminoshima37:20191119161003j:image

池は濁っているけれど、国家の蓮が美しく咲いていて、Nikiniが「見てみて!」っと教えてくれる。

そしてパタっと立ち止まり「ワニがいるよ〜」と。結構大きいやつもたくさんいて、Nikiniに聞いたら「危険だよ!」って言われたけど、みんなあまり気にしていない様子だった。

f:id:minaminoshima37:20191119160623j:image

6㎞程走って、帰宅してお庭のココナッツで水分補給。ココナッツは高い木に実っているイメージだが、ここのは椅子を使えば手が届く。クルクル捻ると簡単に採れる。飲みたい分だけ採ったら、おじいちゃんがカットしてくれる。

f:id:minaminoshima37:20191119160703j:image
f:id:minaminoshima37:20191119160637j:image
f:id:minaminoshima37:20191119160630j:image

その後、シャワーを浴びて朝食をたっぷりいただく。

Nikiniのおばあちゃんが、私のお皿にどんどん取り分けてくれて、朝からパンもお米も食べた。スリランカの人はとにかく沢山の食べ物で、目一杯もてなしてくれるなっといつも感じる。

 

この日は日曜日でお休みということで、観光に連れて行ってもらう。9時過ぎに家を出発して、車で2時間のカルタラ・ボッドヒヤ を目指す。

 

道中にグリーンの店頭が可愛い、軽食食堂に立ち寄ってくれた。

f:id:minaminoshima37:20191119160711j:image

ショーケースには、スパイシーな惣菜が入ったパン、ロティ、ワデーという豆で作られたドーナツのような甘くない揚げ物、パニワラルという甘いお菓子、キャウンというクロワッサンの更に甘いもの、コラキャンダという薬草のお粥など、美味しそうな食べ物が並んでいる。スリランカでよく見かけるスタイルのお店で、いつも朝食をとる地元の人で賑わっている。

f:id:minaminoshima37:20191119160616j:image

お腹いっぱいで何も食べれそうになかったけれど「遠慮しないで!何か選んで〜」っと言われ、3口くらいで食べれるパリップワデーを選んだら、2個買ってくれた。パリップワデーは、レンズ豆、玉葱、唐辛子などで作られたちょっとスパイシーな揚げ物だ。甘くないので、食事としても食べられる。

 

お腹いっぱいでお寺に向かう。

続きは次のブログで。

 

Kottawa,Sri Lanka