My Active Life

ヨギーニの日常

マイソール1年生の初日

こんにちは、Minamiです。

インドマイソールで、初めての練習に行ってきました。

 

私は東京のASAYA YOGA STUDIOでしか、アシュタンガヨガの練習をした事がない。インドマイソール総本山での練習も勿論初めてだ。とてもワクワクして、前日はあまり眠れなかった。前日も寝てないので2日間まともに寝てないけれど、それよりも練習が楽しみだ。

 

起床は張り切って3時45分。気を張っているので、すんなり起きれる。

4時40分頃にシャラに到着したけれど、待っている生徒は1人だけ。日本の先生から「シャラタイム(シャラの時計は15分早く設定されている)があるから15分早目に行動するように」っと言われていたけれど、門が開いたのは5時過ぎ。今はシャラタイムは無くなっているようだ。

 

シャラに入るとみんなマットを敷いてから、更衣室に入るので私も同じように敷く。マットの敷く位置は印が付いていて、縦6〜7列、横10名強くらい。正面には低いステージがあって、サラスワティ先生が座る椅子が置いてある。マットを敷く場所にすごく迷って、一番後ろに敷いた。

サラスワティ先生は5時10分頃到着されて、マントラが始まる。60名の大合唱が体に響いて、今日からここで練習が始まると思うと、鼻の奥がツンとして胸が熱くなる。

 

火曜日はマイソールの日。初日でも誰かが教えてくれる訳ではなく、自分が通っているスタジオのマイソールと同じように練習を進めていく。慣れない場所での練習で、体は雰囲気で動いたような、そわそわして気が散って動かなかったような、、、よくわからないまま終わってしまった。ただ、とても楽しくてあっという間で、フィニッシングの時に寂しくなる。

 

練習後、サラスワティ先生に「今日から2ヶ月間ここで練習させていただきます」っとお伝えしに行った。インドもマイソールも初めてですとお伝えしたけど、大丈夫よっと優しい笑顔を返してくださって、なんだか安心した。

到着してから1週間はプライマリーシリーズだけをやるように言われた。

 

これから2ヶ月間、ここでどんな練習ができるのかとても楽しみだ。

 

Mysore,India