My Active Life

ヨギーニの日常

ミニストリーオブクラブ 〜スリランカ蟹の魅力〜

こんにちは、Minamiです。

コロンボに到着した日の夜、絶対に美味しいものが食べたくて蟹を食べに行ってきました。

 

お店に到着したのは午後9時半過ぎ。通常だと予約できない時間帯だけれど、お友達のツテで席を予約。因みに蟹は前日までに予約しないと食べれないとの事。当日予約した私たちですが、こちらもお友達パワーで蟹を準備してもらう。

 

ミニストリーオブクラブは、コロンボのダッチホスピタルという旧病院が商業施設になった建物にある。テロ以降、まだ客足が完全には戻ってきていないようだけれど、少しずつ回復しているようでこの日は欧米からの観光客で賑わっていた。店内はオレンジカラーで統一されていて、とてもオシャレ。テラス席もあって、バーも付いていて心地よい。

f:id:minaminoshima37:20191216204818j:image

f:id:minaminoshima37:20191216205130j:image

早速蟹をメインにオーダー。蟹は重さでオーダーする。この日、一番大きい2㎏超えのCrabzillaをオーダー。メニューを見るとサイズによって名前が違うけれど、頼んだのはクラブ+ゴジラでCrabzilla。かなり大きいからオーダーし過ぎないようにねっと、スタッフの方がアドバイスしてくれる。

f:id:minaminoshima37:20191216205045j:image

蟹はとてもとても美味しかった。正直、全く期待していなくて、ガーリックとかソースの味が付いてて、調味料の味になるんだろうなっという予想。でも予想が大きく外れて、しっかりと蟹本来の味がした。オイルと蟹の出汁がちょうど良く絡まって美味しい。そして予想外に、食べれる身の部分が多買った。

f:id:minaminoshima37:20191216205331j:image

染み出したソースはしっかりと蟹の味がするので、パンを追加して浸して食べる。ガーリックライスを頼んで完食したのに、このソースと食べるパンがめちゃ美味しかった!

 

ワインは冷えた白がオススメ。お酒も種類豊富で、お願いするとPatを持ってきてくれて、メニューに無いものも丁寧に説明してくれる。

f:id:minaminoshima37:20191216205221j:image

遅い時間にしっかりとディナーを楽しんでしまった。お腹パンパンだけど、本当に幸せ。日本で食べるのはなかなか難しそうな美味だった。

 

Colombo,Sri Lanka