My Active Life

ヨギーニの日常

肉体の疲労感を楽しむ

こんにちは、Minamiです。

適度な肉体の疲労感は心地よく、翌日のエネルギーになると感じます。

 

インドマイソールでの練習13日目。

先週火曜は新月でお休みだったため、3日以上シャラでの練習が続く日が無かった。なので今日がインドのシャラで、4日間連続して練習があるのが初めてだ。後で気付いたけれど、インターミディエイトシリーズを4日間連続して練習したのも人生初!

 

今朝は4時の目覚ましですっきり起きれず、疲れが溜まっているような感覚。練習が始まってポーズを進めていっても、動きにくいなぁと感じる。

具体的にはシャンプスルーがドスンとしてて重たかったり、昨日は一発で出来たラグヴァジュラアサナーが、今日は1人で起き上がれなかった。

最後のカポタアサナーも5回くらいチャレンジしたけど、足キャッチが出来ないし苦しい。諦めてフィニッシングに入ろうとしたら、サラスワティ先生が「キャッチできたの?」っと聞いてきたので「出来なかったです」と答えたら、アシスタントを付けてくれてキャッチさせてもらった。けど上手く呼吸が出来ず、胸が開いていないせいか腰に負担もかかってしまった。

 

フィニッシングをゆっくりやって終了。最後のシャバアーサナは眠っていたと思う。

昨夜『呼吸に動作を合わせる』というのを読んで、意識してやろうと思っていたけど、それもいつの間にか忘れていた。

 

やり直しをしたポーズがあったので、いつもの終了時間より10分くらい遅い。外に出てココナッツウォーターを飲んだら、立ち上がって帰るのが面倒でこのまま暫くボンヤリしていたいと感じた。

 

ホテルに帰って、結局走りに行く。疲れているしやめようかなっと散々悩んだけれど、ウォーキングでもいいからっと着替えて出掛ける。5㎞ほど歩いたり、軽くジョギングして終了。やっぱり気持ちいい。マイソールの日中は、日差しが強く暑いので活動しにくい。なのでこの朝の時間が大切だ。

 

ホテルで洗濯して、朝食を食べて、珍しくベッドに横になる。普段昼寝は絶対にしないし、車や飛行機でもなかなか眠れないタイプだけれど、今日は疲労感で何もしたくない。30分くらい横になったら、少し復活した気がする。

 

その後、ルーフトップでこのブログを書いている。工事中で少しうるさいけれど、強めの風が気持ちいい。

体は怠く疲れも感じるけれど、出し切った感が心地よい。この状態で食事をしたり、休憩をしたりすると、「今チャージしているな!」っと感じる。疲れないように生活するのも一つの方法だけれど、私はこの肉体の疲労感が好きだ。

いっぱい動いて、いっぱい食べて、いっぱい休憩すればいい。欲張りな私はそう思っている。今夜はぐっすり眠れるな。

 

Mysore,India