My Active Life

ヨギーニの日常

本物にたくさん触れる

こんにちは、Minamiです。

3月7日にまた一つ歳を重ねたので、この1年をどう過ごしたいか記しておきます。

 

昨年は全てをリセットして、新しい事に飛び込んだ年だった。やりたい事を思いっ切りやるために、新卒から12年勤めた会社を辞めた。そして大好きな国スリランカでアーユルヴェーダに触れ、インドで大好きなヨガ漬け生活を送った。もちろん不安が全く無かった訳じゃないけれど、期待とワクワクの方が何倍も大きかった。そして実際に行動してみて、(不安はもちろんあるけれど)やっぱりやっぱり今この瞬間がとても幸せだ。この事は、また別のブログで改めて書こうと思う。

 

そんな風にやりたい事をやってきたけれど、今後もそれを貫き続けるつもりだ。そして自分のやりたい事で、人をハッピーに出来るような行動を増やしていきたい。

 

その中で今年のテーマは『本物にたくさん触れる』ということ。そして本物を理解する。知っているや分かるでは、まだまだ薄いと思う。

例えばヨガ。昨年はインドの伝統的なアシュタンガヨガのシャラ(スタジオ)で毎日練習をした。そこには昔からある伝統的な方法で練習を行い、そこでしかない空気の中で練習することができた。上手く言葉にできないけれど、壮大なエネルギーに包まれている感じだ。これは、古くからあるその場所にしか生まれない。

例えばアーユルヴェーダ。スリランカでは、現地で生活するスリランカ人と触れ合う機会がたくさんあった。彼らはドクターでもセラピストでもないけれど「ココナッツウォーターは体を冷やすから、午前中に飲んでね。」とか「このオイルは痛みに効くよ。」っとアーユルヴェーダが生活に取り込まれている。学校で勉強した訳ではなく、自分が健康的に生きるために当たり前のことのようだ。

 

古くから続くもの、生活に根付いているものに、とても魅力を感じる。それが本物なんだっと、今の私は解釈している。消えずに長く残っているのは、何かプラスの理由があると。だから本物はナチュラルに存在し、違和感がなくとても心地が良い。そして飽きない。

 

だから本物にたくさん触れて、理解したい。洋服や身に付けるもの、食べ物もなるべく本物に触れたい。値段やブランド名ではなく、自分の感覚で判断できるようになりたい。その為にはある程度の量や時間が必要だ。本物を理解するトレーニング。今年はそんなテーマで、素敵な物にたくさん触れて過ごしたい。

 

 

もう2週間もたってしまいましたが、お祝いの言葉をくださった皆様本当にありがとうございます。

自分はマメにメッセージなど送るタイプではないけれど、頂くとやっぱり嬉しいです。丁寧にしっかり生きようっという、元気とパワーが補充されます。来年もメッセージ待ってます。

 

f:id:minaminoshima37:20200321154050j:image

 

Tokyo,Japan