My Active Life

ヨギーニの日常

何もやらないおうち時間

こんにちは、Minamiです。

ブログまたまたサボっていましたが、、、

コロナウイルス感染拡大により、世界中が様々な影響を受けている中、最近の私自身の生活を振り返ってみます。

 

この1週間で東京では緊急事態宣言が出され、感染者数0人だった地元島根でもとうとう感染者が確認された。本当に早く終息して欲しいと願いながら、今はどうしょうも無いので、日々更新されるルールに従って生活するしかない。

 

そんな中、まず体のこと。

とにかく時間がたくさんあるので、毎朝ヨガの練習を行なっていた。特別に「このポーズができるようになりたい!」などと、目標を作ったわけでもなく、ただ毎日やっているアシュタンガヨガのフローをちょっとだけ丁寧に行う。時間はたっぷりあるし、気持ち良くてスッキリするし、何より楽しいから。ヨガっていいな〜っと心の底から思う。スタジオは開いていないので、狭い部屋にマットを敷いてやる。本当は先生の元でやりたいけど、今は我慢だ。

こんな風に練習を続けていたら、以前から痛みを感じていた肩甲骨の痛みが酷くなり、4月に入ってから全く練習ができていない。数ヶ月前から痛いなとか、ピリピリするなっと感じていたけれど、とうとう手が付けないどころか、呼吸をしたり、寝るにも激痛がするようになってしまった。

お家時間が長くなってから、殆ど練習お休みの日は設けず、ムーンデーも無視して(通常ムーンデーは練習はお休み)毎日飽きるまで我武者羅に練習したせいだと思う。

本当に鈍臭いな〜っと思うけれど、仕方がない。これ以上悪くならないように、今は練習するのをグッと我慢している。

 

次は、体を動かす以外のこと。

この時間を利用して、たくさん本を読もうとAmazonポチッをよくやっている。(元々を読むのが好きで、小学生の頃は一輪車クラブとかクッキングクラブとか子供が好きそうなクラブに入らず、“読書クラブ”という地味なクラブに入っていたくらいだ。)けれど本代の出費と、収納スペースの限界を感じて、最近は近所の図書館を利用している。館内の滞在はできないけれど、オンライン上で予約して受け取りに行くシステムなのでとても便利だ。新宿区は6館あるので、受け取り場所を指定すれば自分が1番行きやすい館まで届けてくれる。けれど4月11日より、緊急事態宣言発令により、新宿区の図書館は全業務が閉鎖されて使えなくなってしまった。

またAmazon再開になるけれど、実は読みかけの本がたくさん転がっている。これらを片付けてからの発注にしなきゃなっと。

 

そして心のこと。

実はおうち時間が全く苦じゃないという事に気付いた。

会社員の時は平日はぎっしり会議や商談を詰め込み、外出時の移動時間も5分単位でスケジュールを作っていた。休日もメンテナンスと言いつつ、ヨガレッスン、パーソナルトレーニング、ジム、夜はディナーっと、ずっと予定が埋まっている。とにかく動いているのが好きで、疲れていても充実しているのが楽しかった。

 

そんな私だったけれど、今家に居て、何もしていない時間が多い。最近はヨガの練習も我慢しているし、本もパラっとめくる程度。掃除や洗濯はきっちりやるけれど、料理は得意じゃないので簡単な物は作って、あとは買ってくることも多かったり。

なので本当に本当に、家で何もやっていない。毎日何もやっていない自分に対して、焦るかなっと予想していたけれど、全くそんな気持ちにならずとても穏やかだ。寝て、食べて、たまに散歩して、そんな日々。

 

別に欲張らなくても、平和に暮らせるなっと気付いた。何もやっていない時間も含めて、これが私の人生なんだけれど、何もやっていな時間もハッピーと感じていたら、それはそれで幸せだなっと。明日はこの生活に飽きて、何かやりたい!ってなるかもしれないけれど、そうなったらその時にルールの範囲内でやってみれば良いと思う。

 

徹底的に何もやらず、のんびり過ごす日々。飽きるまでこの時間を楽しもうと思います。

f:id:minaminoshima37:20200412144524j:image

Tokyo,Japan