My Active Life

ヨギーニの日常

ジャックフルーツの食べ方

こんにちは、Minamiです。

スリランカで2週間の隔離生活を送っています。ずっと敷地内をうろうろしているせいか、よくスタッフの方からフルーツを頂きます。

 

 

 

 

 

 

いつも採れたてフルーツが、泊まっているコテージの前に置いておいてある。先日いただいたのはジャックフルーツ。自宅の庭にたくさん実っていて、捨てるほどあるらしい。

 

その時、ジャックフルーツの豆知識を教えてもらった。

 

ジャックフルーツは「宝の木」と言われ、とても強い木のようだ。

若いうちに採ると、カレーの具材になる。ココナッツミルクとスパイスと煮込めば、ホンモノのお肉のような触感だ。食べるたびに、毎回騙される。ヘルシーで、最近はベジタリアンフードとして人気なんだとか。日本でも缶詰であれば、カジュアルに購入できる。

 

中程度に育ったものは、ボイルしてお米の代わりに食べるようだ。これは初耳で、まだ試したことがない。

 

そして熟成したものが、生で食べるフルーツになる。ねばねばしていて皮を剥くのが大変だけど、木でしっかり熟成したものは、とてもよい香りがする。

 

種はボイルすると、栗のように食べられるようだ。これも試した事がないので、やってみたい。

 

ジャックフルーツは、カリウムが多く含まれているので、糖尿病予防や、血圧を下げる効果がある。また低カロリーで、食物繊維豊富、ビタミンも多いため、便秘解消やダイエットに最適である。

 

今回いただいたのは、フルーツとして食べる用。黄色くなったら食べごろだ。触感は嚙み切れるグミのようで、とにかく甘い香りがする。皮をむいて、種の周りを食べる。

皮を剥くときに手についたねばねばは、チューインガムのよう。洗っても全くとれないが、ココナッツオイルを垂らしてこするとキレイになる。

 

採る時期によって、食べ方が異なるジャックフルーツ。今のところ、カレーの具材で食べるのが一番好きだ。

 

そして、フルーツの採り過ぎが気になります。。。

 

Sri Lanka

f:id:minaminoshima37:20210421002931j:image
f:id:minaminoshima37:20210421002927j:image
f:id:minaminoshima37:20210421002935j:image
f:id:minaminoshima37:20210421002939j:image