My Active Life

ヨギーニの日常

キングココナッツでオイルを作る2

こんにちは、Minamiです。

スリランカの名産品であるキングココナッツを使って、ピュアなココナッツオイルを手作りしています。ここまでの過程は、過去のブログをご確認ください。

キングココナッツでオイルを作る - My Active Life (minaminoshima37.com)

 

 

 

 

 

乾かしたキングココナッツを持って、oil millオイルミルという機械のある小さな工場へ。この地域でオイルミルがあるのはここだけのようで、地元の人で大行列だった。お客さんは、乾かしたココナッツを大量に持ってきている。中にはココナッツミルクを、搾り取った後のものを持ってきている方もいた。

 f:id:minaminoshima37:20210501195636j:image
f:id:minaminoshima37:20210501195641j:image
小さな作業場は、ココナッツの香ばしい香りが充満していた。まるで、焼き菓子屋にいるようで何度も深呼吸してしまう。


1時間以上並んで、やっと順番が来た。

作業は簡単で、乾燥させたキングココナッツを、オイルミルの中に投入する。鉄製の機械で、搾られてオイルが出てくる。出てきた搾りカスは、3〜5回入れ直し、しっかり搾り取る。工程はとてもシンプルだ。

f:id:minaminoshima37:20210501195713j:image
f:id:minaminoshima37:20210501195717j:image
f:id:minaminoshima37:20210501195721j:image

この搾りカスは牛の餌になり、これを食べた牛のミルクや肉はとても美味しいんだとか。人間が食べても美味しくて、私もつまみ食いしてしまう。ヘルシーな焼き立てココナッツクッキーだ。


オイルは茶色く濁っているので、持ち帰って処理が必要。100個分のキングココナッツをで、約12リットルのオイルが搾取できた。

 

ここの作業場のおじさんが無口で、ひたすら作業している姿がなんだか可愛い。ちょっとやらせてもらったけど、私が下手だったのかすぐに「変わって!」っと言われてしまった。笑

f:id:minaminoshima37:20210501195801j:image

キングココナッツオイル作りも、完成が近づいてきました! 

 

Sri Lanka